食物による口腔アレルギー症候群

成人の食物アレルギーは乳児期の消化管アレルギーや、アトピー性皮膚炎に伴うものが減少し、じんましん・アナフィラキシーの型、食物依存性運動誘発アナフィラキシー(food-dependent exercise-induced anaphylaxis: FDEIA)や花粉との交叉反応で発症する口腔アレルギー症候群(oral allergy syndrome: OAS)が主体になってきます。
今回はこの中で、OASを取り上げてまとめてみたいと思います。
OASとは食物を食べた後すぐに(数分から1時間以内)口腔内の違和感、痒み、唇、舌、口蓋腫脹などの局所の症状が現れ、ひどくなると蕁麻疹や喘息、更にはアナフィラキシーなどの全身症状まで発展しうる食物アレルギーです。それにはIgEが関与しています。
口腔症状によって診断されるので、複数の機序によるものが混在しています。すなわち、上記のタイプの全ての型でOASの症状を取りうるのですが、最も典型的なものは、花粉との交叉反応で起こる植物性食品によるものです。
それで、最近はこのタイプのアレルギーを花粉・食物アレルギー症候群(pollen-food allergy syndrome: PFAS)と呼び、狭義のOASとみなしているようです。
PFASのアレルゲン(抗原)は、感染防御、構造、種子保存など植物の根源的に重要な蛋白質に属しているために、色々な植物に共通した蛋白質だそうです。
このためにある種の花粉や、ゴムノキ(ラテックス)のアレルギーになると、それに交叉過敏性をもつ食物でOASを生じることになります。
花粉の中で、最もOASを起こしやすいのがシラカンバ、カバノキ、ハンノ木とされます。抗原としてBet v 1関連蛋白質とプロフィリンという蛋白質群が同定されていますが、これらは花粉だけでなく種々の野菜、果物などにも重要な蛋白質として含まれています。
それでシラカンバ、ハンノ木の花粉アレルギーの凡そ10%の人にOASが発症するとされています。
シラカンバと交叉過敏するのはバラ科植物が多く、リンゴ、モモ、サクランボ、イチゴ、ウメ、ナシ、ビワ、アーモンドなどが含まれます。ただ、それ以外にもセリ科やキウイなど多くの食物でも交叉過敏を起こすとされます。
スギやイネ科、ブタクサもそれぞれに交叉過敏する食品がありますが、頻度はシラカンバなどより少ないようです。
またラテックスはバナナ、キウイ、クリ、アボガド、ソバなどと交叉過敏を起こすので注意が必要です。
実はこのOASについては、書いていて非常に実感があります。
というのは、自分自身だいぶ前に花粉症になったのですが、スギの時期と一寸ずれていました。そしてスイス旅行の際にやたら花粉症がひどくなって、バスの中でもう一人のおばさんと二人して盛んにくしゃみをしていたのを思い出します。その後しばらくしてからサクランボを食べた後、口の中がやたら痒くなって、いがらっぽい感じになったことがありました。たまたまかと思ってまた食べたらまた同じことが起き、これはだめだと思いましたが、花粉との関連は知らずにいました。その後ビワがダメになり、ナシも種類によって口の中が痒くなりリンゴもモモもメロンも一寸変な時がありました。教本をみると将に典型的な花粉・食物アレルギー症候群です。医学の研究は大したものだな、と妙に納得したものです。小難しいアレルギー理論も実地に経験すると成程と思えます。
これから先、フルーツパーラーなどとはご縁がなくなるのかと残念な気持ちですが、この抗原は3次元構造がエピトープ(抗原決定基)になることが多いために熱や消化酵素で失活するとのことです。
それ故に一般に口腔症状のみの症状に留まることが多いのと、温めたり加工した食物なら大丈夫らしい点がせめてもの救いです。
PFASの治療の原則は原因食物の除去が中心です。しかし、欧米を中心に免疫療法による根治療法が試みられているとのことです。ただ、本邦ではシラカンバ標準化エキスが市販されていないこと、標準治療法が決定していないこと、アレルギーを誘発しうることなどもあり、まだ一般的ではありません。ただ、急速特異的免疫療法を施行して軽快したPFASの症例もあるとのことで、今後の経口免疫療法に期待したい所です。

参考文献
猪俣直子、相原道子:成人の食物アレルギーの特徴、原因食物、自然史.
Visual Dermatology 11:272,2012

岡本義久:pollen-food allergy syndrome の免疫療法は可能か?
     Visual Dermatology 11:296,2012

西村景子、佐野晶代、松永佳代子: 多種類の野菜・果物に症状を呈した花粉・食物アレルギー症候群の1例. Visual Dermatology 11:300,2012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)