2011年3月
「エキシマライト---最新の紫外線治療機器VTRAC」

 光線治療セミナーに行ってきました。(代表世話人 中川秀己教授 慈恵会医科大学)
ターゲット型エキシマライトによる紫外線治療の講演でした。
 エキシマライトとは
308nmの波長を放出する紫外線のことです。エキシマライト紫外線治療器VTRAC(ヴイトラック)は本邦で販売されている同様の数機種のなかで最強の機器で、従来使用されてきたナローバンドUVB(311nm)と比較して180倍の強さがあり、1/180の速さで 照射することができます。このような強力なパワーによって、従来難治であった尋常性白斑、尋常性乾癬、掌蹠膿胞症、円形脱毛症などにすぐれた効果がみられるようになったとのことです。
 専門の先生方がそれぞれの病気の治療成績をスライドで示して下さいました。乾癬では難治であった頭部の皮疹がきれいになっていたのが印象的でした。円形脱毛症も他の治療で難治であったものが軽快した症例が示されました。尋常性白斑(白なまず)は従来良い治療法がありませんでした。ナローバンド
UVBが出た時もなかなか良い治療法だといわれたのですが、今一つでした。エキシマライトはその強力なパワーから想像できるように良好な結果をみせていただきました。それでも慢性例や、手背など無効な例も示され、色素が戻っても周りの健常部がより色素が濃くなったりする例もあり、これが決して万能ではないことも示されました。
 
VTRACは強力なツールで、1か所当てるのにほんの数秒〜数十秒で完了するすぐれものですが、照射面積が約6x3cmと狭いのが難点で広い面積には不向きです。でもこれから期待の持てる治療手段だと意を強くして帰ってきました。
 最近、当院でも
VTRACを導入しました。上記のような患者さんのためにいくらかでもお役に立てたらと願っています。もしお困りの患者さんがいらしたら近隣の皮膚科の先生方もご紹介いただければ幸いです。